那須野が原ハーモニーホール

昴21弦楽四重奏団
 午前:0才からの親子ふれあいコンサート
 午後:第5回那須野が原公演

午前中は0才の赤ちゃん入場OK! 「となりのトトロ」などよく知っている曲を演奏します。入場もチケット制ではなく、当日、大ホール入口で支払うだけ! 赤ちゃんはどうしても体調変化が多いですが「今日はムリかな…。チケット買ったのにな…」というムダがありません。
そして午後は普通の演奏会。弦楽四重奏にこだわる昴21の渾身の演奏をお楽しみください。

昴21弦楽四重奏団 2002年に桐朋学園の学生4人によって結成され15年目を迎える。メンバーはそれぞれオーケストラ、室内楽など様々に活躍中。結成以来、東京、横浜、仙台、宇都宮、大田原などでリサイタルを行っている。
※個人のプロフィールはこのページ下部にあります。

開催日
2018/10/13[土]
大ホール
出演
昴21弦楽四重奏団
   ヴァイオリン:三又治彦、佐久間聡一
   ヴィオラ:御法川雄矢
   チェロ:玉川克

主催:公益財団法人那須野が原文化振興財団
後援:大田原市教育委員会、那須塩原市教育委員会、那珂川町、栃木よみうり、とちぎ朝日

0才からの親子ふれあいコンサート

開演時間
11:00開演(10:30開場)
入場
自由席 500円 未就学児無料
※入場時に、大ホール受付でお支払いください
※那須塩原市子育て応援券使えます
※母子健康手帳をご持参の妊婦さんは入場無料です
曲目
アイネ・クライネ・ナハトムジーク
となりのトトロ
日本の歌 より
ほか

第5回那須野が原公演

開演時間
15:00開演(14:30開場)
チケット
指定席 2,000円(友の会会員1,800円) 小学生~大学生1,000円
※ハーモニーホール友の会会員様で、お申し込み先着100名様をご招待します
※未就学児の入場はお断りいたします
発売日
2018/07/12[木] 9:00 友の会会員優先電話予約開始
2018/07/14[土] 9:00 一般発売開始
2018/07/16[月] 9:00 一般電話予約開始
曲目
シューベルト:弦楽四重奏曲 第4番
日本の歌から「初恋」「この道」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第16番
プレイガイド
那須野が原ハーモニーホール 0287-24-0880
セブンチケット http://7ticket.jp/sc/qvij

ヴァイオリン:三又 治彦(みまた はるひこ) 宮城県出身。桐朋学園音楽学部演奏学科を優秀な成績で卒業。これまで勅使河原真実、辰巳明子、堀正文の各氏に師事。2005 年、ライプツィヒ室内管弦楽団と共演。2006 年にNHK 交響楽団に入団。室内オーケストラARCUS(アルクス)のメンバー。2008年にはハマのJACK(現在は特定非営利活動法人)を仲間とともに立ち上げ代表として活動。未来の音楽家支援プロジェクト「金の卵ソリストオーディション」、家族で楽しめる音楽プロジェクト「みなとみらい遊音地」、こどもや障碍者が楽しめる地域コンサート「クリスマスキャロル」等、精力的に音楽コンサートやワークショップを開催している。

ヴァイオリン:佐久間 聡一(さくま そういち) 1982年山形県出身。幼少よりヴァイオリンを始め、桐朋学園子供のための音楽教室仙台分室を経て山形東高等学校から桐朋学園大学へ進む。桐朋学園在学中より新日本フィルハーモニー交響楽団の契約団員を務め、その後、大阪フィルハーモニー交響楽団の首席奏者となる。2012年3月大阪フィル退団後にドイツへ渡る。ハノーファーにてUlf Schneider教授の下で研鑽を積むほか、ドイツ・カンマーフィルハーモニーブレーメンに客演。2014年4月、広島交響楽団・第一コンサートマスターに就任。年間数多くの室内楽コンサートに出演するほか、「東京・春・音楽祭」など国内の主要な音楽祭にも招かれる。また、CD録音も数多く2016年には通算7枚目となるアルバムをリリース。これまでに中新田バッハホール音楽コンクール小学生の部第1位、第23回霧島国際音楽祭特別奨励賞(サントリー賞)ならびに優秀演奏賞受賞。

ヴィオラ:御法川 雄矢(みのりかわ ゆうや) 10歳よりヴァイオリンを始め、その後ヴィオラに転向。1999年桐朋学園大学音楽学部入学。在学中よりロイヤルチェンバーオーケストラのメンバーとして参加する他、2000年よりバンドネオン奏者小松亮太氏のライブ、レコーディングに参加する。2001年ピアニストの村上弦一郎氏と共にGEN 室内管弦楽団を立ち上げる。2003年桐朋学園大学音楽学部を卒業。2005年2月、小松亮太&オルケスタ・ティピカにて南米ツアーに参加。2007年エレメンツ・クァルテットを結成し東京、北海道にてデビュー公演ツアーを行い高い評価を受ける。2009年2月NHK交響楽団入団。2011年8月エレメンツ・クァルテット台湾公演を行い地元メディアにも大きく取り上げられた。これまでにヴァイオリンを市川映子、ヴィオラを故・江戸純子、指揮を故・堤俊作、室内楽を故・青木十良、各氏に師事。現在、NHK交響楽団ヴィオラ奏者、GEN室内管弦楽団、小松亮太オルケスタ・ティピカ、エレメンツ・クァルテット、昴21弦楽四重奏団のメンバーとしての活躍の他、レコーディングなどスタジオミュージシャンとしてなど幅広く、積極的に活動している。また指揮者としても活躍している。

チェロ:玉川 克(たまがわ まさる) 5歳より才能教育研究会にてチェロをはじめる。宇都宮短期大学附属高校音楽科を経て、桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了。室内楽奏者として非常に多くの演奏会に携わっており、近年新たに、出身地である栃木県において本格的な室内楽コンサートを届ける「玉川克の室内楽シリーズ」を主宰、毎年3回のコンサートを開催している。その他、客演首席奏者として国内の主要オーケストラから招聘されるほか、クラシック、ポップスなどジャンルを問わずレコーディングへの参加多数。栃木県那珂川町ふるさと大使。
ホームページ http://www.cellotama.com

■ 午後の部「第5回那須野が原公演」は託児サービスがあります ■

小さなお子様がいる方に、ゆっくり公演を楽しんでいただけるよう託児室を設置します。
ご希望の方は、公演の10営業日前までにお申し込みください(直前のお申込みでは対応できかねます)。

 利用料:お子様お一人につき1,000円(保険料込)
 定 員:お申し込み先着10名様まで
 対 象:満2歳から小学3年生までのお子様
 お申込:営業時間内にお電話ください(TEL:0287-24-0880 9:00-17:00)