那須野が原ハーモニーホール

Canon Presents ウィーン少年合唱団

ウィーン少年合唱団

ウィーンの象徴、音楽大使として、世界中の人々の心を癒す天使たち

ウィーン少年合唱団の創立は1498年。巨匠・トスカニーニが彼らのコーラスを評して≪天使の歌声≫と命名したことでも有名。世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿で生活し、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーとウィーン少年合唱団にゆかりある作曲家の名がついた4つのグループに分かれ、ヨーロッパ各国、アメリカ、アジア、オセアニアなど、世界中のコンサートに出演。ウィーン国立歌劇場でのオペラ出演や、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート出演など、ウィーンを代表する団体のひとつとして活躍している。 ウィーン少年合唱団の初来日は1955年。2015年には、来日60年周年を記念した日本ツアーを行った。王宮礼拝堂のミサで歌う宗教曲などのレパートリーのほか、日本国内で人気の楽曲を歌い、その清らかな声は多くの感動を呼び覚ましている。近年では「Let It Go(映画「アナと雪の女王」劇中挿入歌)」「手紙~拝啓十五の君へ(アンジェラ・アキ)」「ウィ・アー・ザ・ワールド」「世界に一つだけの花(SMAP)」などを披露。全国各地で人気を博し、完売公演が相次いでいる。また、来日時には多くのメディアで取り上げられるほか、日本のテレビ・コマーシャルに起用されるなど、知名度の高さは群を抜く。東日本大震災発生直後には、ウィーンにて史上初の全4グループ合同演奏によるチャリティ公演を行い、また2016年4月に発生した熊本地震直後には交流のある合唱団へ支援のメッセージを送るなど、被災地支援を行った。2012年の日本ツアーからは、復興支援ソング「花は咲く」を全国各地で歌い日本中を感動に包んでいる。 2017年はモーツァルト組が来日。 【写真】©www.lukasbeck.com

開催
2017/06/01[木] 18:30開演(18:00開場)
大ホール
チケット
指定席
一般 S5,000円(友の会会員4,500円) A4,000円(友の会会員3,600円)
小・中学生 S2,500円 A2,000円
※未就学児の入場はお断りいたします。
発売日
2017/03/30[木] 9:00 友の会会員優先電話予約開始
2017/04/01[土] 9:00 一般発売開始
2017/04/03[月] 9:00 一般電話予約開始
曲目
ヴィヴァルディ:グローリア ニ長調 RV.589 より冒頭合唱
ガルス:堅めたまえ、神よ
J.S.バッハ:マニフィカトBWV 243より《しもべイスラエルを》
モーツァルト:無限なる宇宙の創造者を崇敬する汝らが
シューベルト:詩篇 23
ビゼー:歌劇「カルメン」より子供達の合唱と行進曲《兵隊さんといっしょに》
フォーレ:「レクイエム」より《ピエ・イエズ》
アーン:The Family Quarrel
ヘンデル:歌劇「エジプトのジュリアス・シーザー」より《この胸に息のある限り》
ブラジル/クラホ族の3つの歌
オーストリアの民謡
菅野よう子:花は咲く
オーストリアの民謡
タケカワユキヒデ:ビューティフル ネーム
シャーマン:映画「メリー・ポピンズ」より《チム・チム・チェリー》
黒人霊歌:アメイジング・グレイス
セルビア民謡:ニシュカ・バニャ
ヨーゼフ・シュトラウス:水兵のポルカ
J.シュトラウスII:美しく青きドナウ
※曲目・曲順は変更になる可能性があります。
プレイガイド
那須野が原ハーモニーホール 0287-24-0880
セブンチケット http://7ticket.jp/

特別協賛:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

■ この公演は託児サービスがあります ■

小さなお子様がいる方に、ゆっくり公演を楽しんでいただけるよう託児室を設置します。
ご希望の方は、公演の10営業日前までにお申し込みください(直前のお申込みでは対応できかねます)。
※平成28年度から利用料がお安くなりました。

 利用料:お子様お一人につき1,000円(保険料込)
 定 員:お申し込み先着10名様まで
 対 象:満2歳から小学3年生までのお子様
 お申込:営業時間内にお電話ください(TEL:0287-24-0880 9:00-17:00)